酵素玄米甘酒酵母でつくる、イングリッシュマフィン&ランチ会

パン教室のイベントページできました(^ ^)
ご興味のある方は是非見てみてね
私がパン作りを始めたのは、同志社女子大学で管理栄養士の勉強をしていた大学生の頃
まだイーストを使っていて、カメリアのイーストのにおいが嫌だったけど、他に選択肢もなく、仕方ないなーって思いながら、もっぱら自分のおやつに焼いていました
本格的に焼き始めたのは、大学卒業後、キューピーに就職し、4年勤めてのち参加した青年海外協力隊で赴任したグアテマラ
グアテマラってメキシコに隣接した中南米の国なんですが、甘い、甘食みたいなパンが中心で
どうしても日々の食事に合う田舎パンが食べたくて、当時まだイーストでしたが、においがあまりきにならない、フランスのサフを使って
週に一回、赴任先の村のお店で強力粉なのか、薄力粉なのかよくわかんない粉を買い、自宅で育てていたハーブを混ぜ込んで焼いていました
牛乳は、牛を飼ってるおばあちゃんのとこにもらいに行ったり、蜂蜜や卵も蜂や鶏を飼っているお家にもらいに行って材料を集めていましたが、今思えば贅沢ですね
自家製酵母と出会ったのは、帰国してすぐに働くことになったオレンジページの先輩が始められたパン教室に参加してから
結婚はしたけど、子供がいない頃です
自家製酵母は、ずっと気になっていたけれど
難しそうだなとか、めんどくさそうとか、自分にはちょっと無理って思っていたのですが
今年の5月に先生に直接教えて頂く機会があり、それからは酵素玄米酵母の魅力に取り憑かれ、のめり込み、今に至ります 笑
★先生のお教室はこちら

今回、私が開催するイングリッシュマフィンを焼く教室は、面倒なことは嫌いだけど、美味しいものは大好きって方にぴったりのパン教室
もちろん、酵母のおこしかたや、中種作り、パン生地作り、成形、焼成についても丁寧にやりますので、美味しいパンにいろんなフィリングをはさんで、ランチタイムを楽しみましょうね
どうぞよろしくお願い致します

mominoki cafe

長岡式酵素玄米ごはん 西新のわかりにくいけど見つけたらちょっと嬉しいそんなカフェ。 体と心に優しいランチを作ってお待ちいたしております。

0コメント

  • 1000 / 1000